gingadan.com

Sagittarius A* (Black Hole)


Home > Black Hole > Sagittarius A*
Down
Movie

Sagittarius A* (いて座A*)
Black Hole (ブラックホール)


距離 (Distance)
26,000光年 (26,000 light-years)

星座 (Constellation)
いて座 (Sgr) (Sagittarius)

いて座A*(いてざエー・スター、略号Sgr A*)は、我々銀河系の中心にある明るくコンパクトな天文電波源。
より広い範囲に広がるいて座Aの一部分であり、仮説によると多くの渦巻銀河や楕円銀河の中心にあるとされる超大質量ブラックホールが、いて座A*にもあるとされる。

マックス・プランク地球外物理学研究所のRainer Schödelに率いられた国際チームは2002年10月16日、いて座A*近くの恒星S2の固有運動を10年間観測した結果、いて座A*が大質量でコンパクトな天体である証拠を得た、という報告を出した。S2のケプラー軌道を調べた結果、いて座A*の質量が60±20万太陽質量であり、それが光速で17時間(120天文単位)を超えない半径内にあることを彼らは決定した。その後の観測では質量が370万太陽質量で半径が光速で6.25時間(45天文単位)または約67億キロメートルとされている。

2004年11月に天文学者のチームは、いて座A*から3光年の軌道を巡る中間質量ブラックホールGCIRS 13Eの可能性のある天体の発見を報告した。7つの星の星団の中に1,300太陽質量のこのブラックホールはある。
近くのより小さいブラックホールと恒星を吸収することによって超大質量ブラックホールが成長する、という考えをこの観測は支持するかもしれない。

ギレッセンらは16年間いて座A*周囲の恒星の軌道をモニターした結果、天体の質量を431万太陽質量と見積もっている。

16年間の観測キャンペーンの結果が2008年に発表された。研究チームのリーダー、Reinhard Genzelは、研究が「現在超巨大なブラック・ホールが本当に存在しているという最も良い実証的証拠であると考えられていること」に到達したと言った。「銀河系中心の恒星の軌道の観測の結果、どんな疑問があろうとも、400万太陽質量になる銀河中心の質量集中はブラックホールに違いない。」

2002年に発見され2012年にいて座A*の周りを公転する天体であることが確認されたガス雲G2は、2013年7月1日にいて座A*のブラックホールに最接近し、その一部または全部がブラックホールに吸い込まれると予測されている。これは非常にコンパクトな天体であるブラックホールに物質が吸い込まれ、エネルギーが放出されるのを観測できる貴重な機会である。

Sagittarius A* is a black hole located 26,000 light years from the Earth in the constellation Sagittarius.

Sagittarius A* (Black Hole) : Picture

Sagittarius A*
The Quiet Sagittarius A*
(C) X-ray - NASA / CXC / Q. Daniel Wang (UMASS) et al., IR - NASA/STScI
Hot gas is hard to swallow. At least that seems to be true for the supermassive black hole at the center of our Milky Way Galaxy. Known as source Sagittarius A*, the Milky Way's black hole is centered in this infrared (red and yellow hues) and X-ray (blue) composite. Based on data from an extensive campaign of observations by the orbiting Chandra X-ray telescope, the diffuse emission surrounding the black hole is seen in the close-up inset, the inset field spanning about 1/2 light-year across the galactic center some 26,000 light-years away. Astronomers have found that the X-ray emission originates in hot gas drawn from the winds of massive young stars in the region. The Chandra data indicate that only about 1% or less of the gas within the black hole's gravitational influence ever reaches the event horizon, losing enough heat and angular momentum to fall into the black hole, while the rest of the gas escapes in an outflow. The result explains why the Milky Way's black hole is so quiet, much fainter than might be expected in energetic X-rays. It likely holds for most supermassive black holes in galaxies in the nearby Universe.

Sagittarius A*
Sagittarius A*
(C) NASA

Sagittarius A*
Sagittarius A*
(C) NASA

Sagittarius A*
Sagittarius A*
(C) NASA

Sagittarius A* Sagittarius A*
Sagittarius A*
(C) NASA
Sagittarius A*
(C) NASA
Sagittarius A* Sagittarius A*
Sagittarius A*
(C) NASA
Sagittarius A*
(C) NASA
Up
Up

Sagittarius A* (Black Hole) : Movie

Sagittarius A* in 60 Seconds
Scientists have long known that the giant black hole at the center of the Milky Way is a particularly poor eater.

Sgr A jet in 60 Seconds
Jets of high-energy particles are found throughout the Universe on large and small scales.
Up
Home > Black Hole > Sagittarius A*
Up

「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用。
いて座A*. (2013, April 10). In Wikipedia.
gingadan.com ブログパーツ