gingadan.com

NGC 663 (Open Cluster)


Home > Caldwell > NGC663
Down
Movie

NGC 663
Open Cluster (散開星団)
OC III2m

別名 (Other names)
OCL 333, Caldwell 10

明るさ (Brightness)

7.1等級

星座 (Constellation)

カシオペア座 (Cas) (Cassiopeia)

距離 (Distance)
6,850光年 (6,850 light-years)

NGC633 (カルドウェル10)は、カシオペヤ座の方角にある若い散開星団。
約400個の恒星からなり、視直径は約0.25°です。
裸眼で観測されたとの報告があるが、詳しく観測するには望遠鏡が必要。
星団の最も明るい恒星は双眼鏡でも見ることができる。
視等級は7.1とされているが、もっと明るいと評価する者もいる。

星間物質による赤方偏移を補正すると、距離係数は11.6と見積もられる。
地球から約2,100パーセク離れており、年齢は2,000万から2,500万歳と推定されている。
これは、スペクトル型B2以上の恒星では、主系列星としての最終段階にさしかかっていることを意味する。
星団は分子雲の前面に見えるが、両者は物理的な関係はないようである。
分子雲は約300パーセク後方にあり、さらに後ろから来る光を遮っている。

この星団は、Be星を多く含むことから興味を持たれており、約24個が発見されている。
これらはB型の恒星で、スペクトル中に水素の輝線を含むものである。
この星団のほとんどのBe星のスペクトル型は、B0からB3までである。LS I +61° 235は約3年の周期を持つX線連星の伴星を持つBe星である。また、この星団には、少なくとも5個の青色はぐれ星が含まれている。
これらは、2つの恒星の融合により形成された。
また、周期0.6日と1.03日の2つの食連星の星系も含まれている。
NGC663は、どちらも外縁部に2つの赤色超巨星も存在する。

NGC663は、散開星団M103、NGC654、NGC659、及びそれらの間に散在する超巨星等とともに、ペルセウス腕の中でアソシエーションカシオペヤ座OB8を形成為ていると考えられている。
これらは、全て同じような年齢と距離である。

NGC 663 is an open cluster located 6,850 light years from the Earth in the constellation Cassiopeia.

NGC 663 (Open Cluster) : Picture

NGC 663
NGC 663
(C) Hewholooks

NGC 663
NGC 663
(C) Hewholooks
Up
Up

NGC 663 (Open Cluster) : Movie

Up
Home > Caldwell > NGC663
Up

「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用。
NGC 663. (2013, May 28). In Wikipedia.
gingadan.com ブログパーツ