gingadan.com

NGC 5272 (Globular Cluster, M3)


Home > Messier > NGC5272
Down
Movie

NGC 5272, M3
Globular Cluster (球状星団)
Gb VI


別名 (Other names)
GCL 25, Messier 3

明るさ (Brightness)
6.3等級

星座 (Constellation)
りょうけん座 (CVn) (Canes Venatici)

距離 (Distance)
33,900光年 (33,900 light-years)

音声再生 (Voice)
再生 ×1.25 ×1.5
M3 (NGC5272) はりょうけん座にある球状星団です。

1764年5月3日にシャルル・メシエによって発見されました。メシエは口径12cmの望遠鏡で観察し「星がない星雲で中心部がよく輝く。周辺は次第に薄れ、まるい」と記録しています。
ウィリアム・ハーシェルは「径5'~6'のきれいな星団」としています。
ジョン・ハーシェルは「11~12等級の星が直線上に連なり。不規則な突起を見る」としています。
スミスは「よく輝く。1000個を下らぬ星塊。中心部ほどすばらしい輝き。星が非常に密集して外にまばらに伸びている東南部を除いてあらゆる方向に枝を出していて、正しく"くらげ"のようだ」としています。
ロス卿は「中心からあらゆる方向に突起がでて、中心部には暗い穴が数個ある」としています。

大きく明るい球状星団の一つで、およそ500,000の星からなります。地球からの距離は約33,900光年。見かけの等級は6.2だが肉眼では5.8等であるとする人もおり、ぎりぎり最良の観測地では肉眼で見えるとする人もいます。
ただその際、隣の6等級の恒星との分離が難しい。

変光星が多い星団で現在200個以上の変光星が発見されています。そのほとんどがこと座RR型変光星です。
M22と同様に、星の光度がほとんど平均しています。毎秒150kmの速さで地球に近づいています。

NGC 5272 (M3) is a globular cluster located 33,900 light years from the Earth in the constellation Canes Venatici.

NGC 5272 (Globular Cluster, M3) : Picture

NGC 5272 (M3)
NGC 5272
(C) Karel Teuwen

NGC 5272 (M3) NGC 5272 (M3)
NGC 5272 (M3)
(C) S. Kafka & K. Honeycutt (Indiana University),
WIYN, NOAO, NSF
NGC 5272 (M3)
(C) Barbara Mochejska (Warsaw University),
Andrew Szentgyorgyi (CfA), FLWO
Up
Up

NGC 5272 (Globular Cluster, M3) : Movie

Up
Home > Messier > NGC5272
Up

「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用。
M3 (天体). (2012, November 2). In Wikipedia.
gingadan.com ブログパーツ