gingadan.com

NGC 4321 (Spiral Galaxy, M100)


Home > Messier > NGC4321
Down
Movie

NGC 4321 (Spiral Galaxy, M100)
Spiral Galaxy (渦巻銀河)

M100(NGC4321)はかみのけ座にある渦巻銀河。 おとめ座銀河団に属している。
M99に似ているが渦巻きの方向が逆になっている。

1781年ピエール・メシャンによって発見された。 M98、M99、M100はメシャンによって同時に発見されている。
シャルル・メシエは「星のない星雲。先行するアンドロメダの耳にあるのと同程度の明るさ。 M98、M99と共に微星なので非常にみにくい。天候がよいとき、または子午線通過の時だけ見える」とした。
ジョン・ハーシェルは「中心は明るく、そこには星の群れがあるように思われる」としている。
スミスは「星雲で真珠色。周囲から次第に中心部が明るくなっているので球状星団を思わせる。視野では星雲の周囲に小さな4個の星が見え、他に小さな微光が光点となってみえる」とした。

ロス卿は「渦状。中心部が光り惑星状星雲のよう」とした。
ロベールは写真撮影で渦状星雲であることをはっきりと確認した。

1901年と1914年に14等級程度の超新星が撮影され、それが1917年にカーティスによって確認された。
口径6cmの望遠鏡でまるく星雲状に見える。10cmでは星に似た核とそれをとりまく星雲を見ることができる。

マラスは口径10cmでM33のミニチュアであると記している。
口径20cmでスミスの言う球状星団のような姿を見ることができる。
また、条件がよければ渦巻きも確認することができる。口径30cmになると腕をはっきりと確認することができる。
近くにはNGC 4328などの銀河が見えてくる。

NGC 4321 (Spiral Galaxy, M100) : Picture

M100 and SN 1979C
M100 and SN 1979C
(C) NASA

M100 (NGC 4321) M100 (NGC 4321)
M100 (NGC 4321)
(C) NASA
M100 (NGC 4321)
(C) NASA

M100 M100
M100
(C) NASA
M100
(C) NASA
M100 M100
M100
(C) NASA
M100
(C) NASA
Up
Up

NGC 4321 (Spiral Galaxy, M100) : Movie

Chandra Discovers "Baby" Black Hole Neighbor
Up
Home > Messier > NGC4321
Up

「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用。

M100. (2011, May 31). In Wikipedia.

gingadan.com ブログパーツ