gingadan.com

Earth (地球)


Home > Solar System > Earth
Down
Movie

地球(ちきゅう)は、太陽系にある惑星の1つです。
太陽から3番目に近く、惑星表面に液体の水を大量に湛え、多様な生物が生存することを特徴とする星です。
岩石質の「地球型惑星」に分類され、太陽系の地球型惑星の中で大きさ、質量ともに最大のものです。
放射性元素による隕石の年代測定と、アポロ計画によって持ち帰られた月の岩石分析から、誕生してから約46億年経過していると推定されています。


概説

太陽系の年齢もまた隕石の年代測定に依拠するので、地球は太陽系の誕生とほぼ同時に形成されました。
10個程度の火星サイズの原始惑星の衝突合体によって形成されたと考えられています。
組成は地表面からの深さによって異なります。地殻に存在する元素は、酸素(質量比49.5%)とケイ素(同25.8%)が主体で、以下アルミニウム・鉄・カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウムなどの金属元素が含まれます。この元素別質量百分率はクラーク数として纏められています。ほとんどはケイ酸塩など金属酸化物の形で存在します。
対照的に、中心部分は鉄やニッケルが主体です。地表面の71%は液体の水(海)で被われており、地表から上空約100kmまでの範囲には窒素・酸素を主成分とする大気があります。大気の組成は高度によって変化します。

自転
地球の自転は6億年前には約22時間であり、1年は約400日だった。地球誕生直後の1年は2000日相当と考えられる。このようにかつて早かった自転速度は徐々に遅くなっている。これは、月や太陽の引力によって起こる潮汐作用で動く海水が自転運動よりも遅く、摩擦抵抗として作用するためである。10億年後には地球自転は31時間になると試算されている。

地球の構造

中心核、コアとも言う。外核と内核に分かれ、液相の外核の半径は3,480km、固相の内核の半径は1,220kmである。外核は鉄とニッケルが主成分であると推定されているが、水素や炭素などの軽元素を10%以上含んでいるとしなければ、地震波速度と密度の説明ができない。内核は、地球内部の冷却に伴い、外核の鉄とニッケルが析出・沈降してできたとされており、現在でも成長が続いていると考えられている。

マントル
珪酸塩鉱物のマントルは深さ約2,900kmまで存在し、地球の体積の83%を占めている。マントル全体の化学組成は、必ずしもわかっているわけではない。上部マントルは、かんらん岩または仮想的な岩石であるパイロライトから成るとする考えが主流であるが、下部マントルについては輝石に近い組成であるとする説もあり、定まっていない。

地殻
地殻とは地球の固体表面を指し、マントルと同じく珪酸塩成分から成る。地殻は熱伝導でしか地球内部の熱を伝えないため、マントルの対流と比べると効率が悪く、結果的に核やマントルの冷却を遅延させている。

水圏
地球の地殻上に存在する水は、川や湖、氷河や極氷、海など多様な形態を取っており、総量は13億8900万km3に相当する。そのほとんどは塩水である海で、13億5000万km3に当たる。海水の平均温度は3.9℃だが、緯度による差が大きい上に、季節や層によっても変化を持ちながら大規模な流動を起こす。これは蒸発や降水などとともに水循環をもたらす。

大気圏
地球を取り囲む大気は酸素を20.9%含み、これは他の太陽系惑星には見られない特徴である。
上空90kmの成層圏上域からは高度につれて温度が下がる中間圏に入り、ここからは電離層に当たる。
温度低下は上空90kmで再び上昇を始め、この領域は熱圏と呼ばれる。

磁気圏
20世紀になり、地殻上空約100kmに電波を反射する層(電離層)が発見され、これが長距離通信を可能としたことから磁気圏の研究が進んだ。
電離層は大気がイオンと電子に分離している層であり、150-400kmの領域ではオーロラが発生する。

Earth (地球) : Picture

Earth
Earth
(C) NASA

月から見た地球 地球と月の大きさ比較
月から見た地球
(C) NASA
地球と月の大きさ比較
(C) NASA

宇宙から見た台風
宇宙から見た台風
(C) NASA
台風の目 オーロラ
台風の目
(C) NASA
オーロラ
(C) NASA
北アメリカ大陸 ヨーロッパとアフリカ北部
北アメリカ大陸
(C) NASA
ヨーロッパとアフリカ北部
(C) NASA

Earth
Earth (CG)
(C) NASA
北アメリカ大陸 オーストラリア大陸
北アメリカ大陸
(C) NASA
オーストラリア大陸
(C) NASA
南アメリカ大陸 アフリカ大陸
南アメリカ大陸
(C) NASA
アフリカ大陸
(C) NASA

Earth at Night
Earth at Night
(C) NASA
北アメリカの夜 ヨーロッパの夜
北アメリカの夜
(C) NASA
ヨーロッパの夜
(C) NASA
Earth at Night
Earth at Night
(C) NASA
Up
Up

Earth (地球) : Movie

HD EARTH VIEWS FROM SPACE STATION 月と地球~ 「かぐや」 が見た「ふるさと」~
JOY TO THE EARTH 地球讃歌~「だいち」が伝える生命の星~
Up
Home > Solar System > Earth
Up

「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用。
地球. (2012, February 3). In Wikipedia.
gingadan.com ブログパーツ