gingadan.com

銀河一カテゴリ (Category)


Home > カテゴリ
Down
 エンターテイメント
 音楽、芸能人・タレント、

 コンピュータとインターネット
 ブログ(2)、インターネット

 スポーツと趣味
 スポーツ、車、ゲーム(3)、旅行、アウトドア、野球、サッカー、ゴルフ、釣り、
 ギャンブル(カジノ(1)、競馬、パチンコ)、

 メディアとニュース
 新聞、テレビ、ラジオ、インターネット放送、

 ビジネスと経済
 ショッピング(2)不動産賃貸(1)

 生活と文化
 暮らし、グルメ、ファション、

 芸術と人文
 写真、文学、美術館、

 医療と健康
 医学、病院、病気、ダイエット、

 学校と教育
 通信教育(1)、託児所、保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学校

 政治
 行政機関、税金、法律、

 自然科学と技術
 天文(5)、生物、植物、工学、

 社会科学
 外国語、英語、中国語、

 地域情報
 日本の地域、世界の国と地域、消防団(1)、観光地、温泉、
銀河一カテゴリは当サイトと相互リンクして頂いているサイト専用のカテゴリです。
当サイトと相互リンクして頂いているサイトは全て適切なカテゴリに登録します。
* 現在相互リンクは休止中です。
まだ相互リンクの件数が少ないのでカテゴリは少数ですが、今後相互リンクが増え新たなジャンルのサイトが掲載される時は、最も適したカテゴリを作成します。 基本的には大手サイトのカテゴリを参考にしていますが、まったく他にない様なカテゴリでも対応して作成します。
 
テーマ
銀河一カテゴリは、どうすれば効果の高いリンクを相互リンクして頂いているサイトにお返し出来るかを考えて作成したコーナーです。 効果の高いリンクは大きく分けて2つです。

1・ページランクの高いサイト(ページ)からのリンクを獲得する。
2・同じテーマのサイト(ページ)からのリンクを獲得する。
 
まず1
「ページランクの高いサイト(ページ)からのリンクを獲得する。」
リンクはポイント制になっています、たくさんポイントが集まるとグーグルページランクが上がる。
質も重要です、ページランクを上げるためだけにリンクを張り合ったサイトからの外部リンクは意味はない。
グーグルページランク いずれ、検索エンジンのアルゴリズムが変わった時に効果がなくなりページランクを落とすことになります。 最悪の場合スパムと認定されかねません。

真面目にサイトを運営している所からのリンクが一番いいと思います。

グーグルページランクのポイント制は、左の図1のようになっています。
「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より引用。
ページランク. (2011, November 11). In Wikipedia. Retrieved November 13, 2011, from //ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF&oldid=39976324
図 1
この図1を見て分かると思いますが、入ってきたポイントを振り分けています。
入ってきたポイント分しか、振り分けする事が出来ない!」 ここが物凄く重要です!アンダーラインです。

例えば、昔からある検索エンジンサービス(カテゴリ登録)ですが、何件も登録しても思ったほどの効果が得られないことがあると思います。(自分も登録しました。)
そのサイトのトップページのページランクをよく見て見ると、そんなに高くなかったりします。 ページランク1~2ぐらいとか。 ページランクが低いと言うことはポイントがあまり入って来ていないことが分かります。 それでカテゴリ登録数が1,000件~数万件とどんどん増えるとどうなるのか? だんだんポイントの振り分け数が減ってきます。
思ったほどの効果が得られないのはこのためだと考えられます。

「入ってきた分しか、振り分けされない。」
検索エンジンサービスは、ポイントアウト重視になっているサイトが多いと思います。 自分も登録していますが効果はゼロではありません、IPアドレスの違う、ドメインも違うサイトからの外部リンクが1件獲得できるのでSEO対策にもなります。 当然ページランクの高いサイトであれば効果もそれなりに期待できます。

しかしページランクは完璧ではありません。 ページランクの高いサイトが、良質のリンクを獲得しているとは断言できません。 まして良いサイトを判断する材料にはなりませんが、たくさんポイントを獲得しているかは、おおむね分かります。

「当サイトはポイントIN重視です。 奇麗事を言ってもしかたありません。 ポイントがインしないと相互リンクして頂いているサイトにポイントが還元できない。 ポイントを当サイトに振って頂いたサイトに、ジャンル別のページからポイントを還元するのが、銀河一カテゴリです。」

ポイントが入り続けると高いポイントアウト効果が維持できると考えます。
相互リンクサイト専用になっているのはこのためです。
 
そして2
「同じテーマのサイト(ページ)からのリンクを獲得する。」
これはかなり工夫をしています。
その工夫とは、カテゴリ「ゲーム」のページを例にしますと、
工夫その一、URL(静的ページ)  「http://www.gingadan.com/game.html」
工夫その二、ページタイトル  「ゲーム (Game)」
工夫その三、メタタグ ディスクリプション meta description  「ゲーム(Game)のカテゴリ登録ページです。ゲームに関係するサイトを掲載しています。」
工夫その四、メタタグ キーワード meta keyword  「ゲーム,game,カテゴリ登録」
工夫その五、見出しタグ<h1>  「ゲーム (Game) 1」
工夫その六、ページ最下部の文章  「ゲームに関係するサイトのカテゴリ登録ページです。」
工夫その七、バナー画像の代替テキストを外す  「
検索エンジンは画像の認識が出来ませんので通常は代替テキストで「銀河団」にしてあります。
バナーの上にカーソルを合わせると「銀河団」と表示されます、それで検索エンジンにキーワードをアピールしているのですが、ゲームに特化したページにするのであれば「銀河団」の単語が逆に邪魔になってきます。
ゲームとは関係がありませんので銀河団の代替テキストを外しています。(何も表示されない。)
ペットのカテゴリページの場合は、ピンク文字の所が「ペット、PET」に変えたカテゴリページを作成します。これによりペットに特化したページになります。
通常キーワードの単語は文章中5%程度が適切と言われますが、ページの作り方や文章構成が不自然でなければ問題ありません。
ユーザーに分かりやすく、使いやすいサイトが一番検索エンジンは評価をします。
それにテーマを絞ったページを作成するとキーワードの出現割合は自然と高くなります。
不自然なページ構成はスパムと認定されかねません、絶対にスパムと判断されないサイト作成を意識しています。キーワードも必ず本文中に使用されている単語にしています。
 
これにより「同じテーマのサイト(ページ)からのリンクを獲得する。」を実現しました。
大手のカテゴリサービスと余り変わりませんがワンポイントプラスもしています。
それが、各ページ専用のURLで作成したソーシャル・プラグイン、ソーシャル・ブックマークボタンです。
(Facebook、Twitter、Google+です。)

例えば
gameのページをhatenaにブックマークして頂くと、hatenaからgameのページに直接外部リンクとしてポイントが入ってきます。 それによりそのページ自体の評価も上がりますし、gameのテーマのページから貴サイトへとポイントが還元されると考えられます。
少しでも効果の高いリンクを還元していきたいと思いますので、是非ブックマークへの登録も御検討ください。
 
そして当サイトの特徴として、相互リンクして頂いたサイト順に上層ページの上から順番に登録しています。
これは、他のカテゴリサービスで自分なりに納得出来ない部分がありました。よく見かけるのが新規サイトから上から順番になっている所です、初期に登録したサイトがだんだん後ろのページに追いやられて行きます。後ろに行くほどページランクも下がり、リンクの効果やクリック率も下がります。
当サイトはこれとは逆のシステムになっています。
サイト立ち上げ初期に相互リンクして頂いたサイトほど「重要なお客さん」という考えです。
年数が経ってサイトの評価やアクセスが増えた時には、お付き合いの長いサイトほど高いリンク効果やアクセスを還元して行きたいと思っています。
下層ページでもソーシャル・ブックマークを設置していますので、うまく活用していけば効果を発揮すると思います。

もう一つの特徴として、他のカテゴリ登録サービスより効果的で、部分的にすぐれているカテゴリにするにはどうしたら良いのか?を考え極めてシンプルにしました。
「相互リンクページと銀河一カテゴリページは広告の設置していません。」
こうすることで訪問者は登録サイトにだけ目がいきます。興味のある広告があれば訪問者はそっちに訪れる可能性が高くなります。そうなると登録サイトにとってはマイナスとなります。
広告を設置しないシンプルな構造が大手より部分的に優れた点かと思っています。
 
ポイント獲得の最終はコンテンツの充実になります。 内容のあるページを作成すると自然とリンクが張られるようになります。 コンテンツの各ページがそれぞれ外部リンクを獲得するのでサイト全体の評価も高くなります。
しかし、内容のあるコンテンツ作りは一番時間が掛かるテーマなのでジックリ取り組みたいと思います。
結局は「コンテンツの充実が最大の武器」になります。
 
銀河一カテゴリは相互リンクして頂いたサイトに効果の高いリンクをお返しするポイント還元システムです。
 
Up
Home > カテゴリ
Up
gingadan.com